1/10 Fukushimaをきいてみる 2013
 

福島県外で生活する人は、いま何が福島で起きているのかを知るのが難しくなりました。

情報は断絶され、『順調に復興が進んでいます』という耳当たりのいいお知らせしか届かないからです。インターネットや報道番組に頼らず、足を使って話を聞きに行けば、伝えられない現実が見えてくるはず。「除染の『常識』って?」「子育ての不安って?」「帰還困難って?」。。。


このドキュメンタリーは、福島の現在を知りたいと思う東京在住で福島出身の女優・佐藤みゆきの素直な思いに焦点を当てながら、実際に佐藤が出会い、見て、触れて、知る様々な出来事を、会話形式で綴るドキュメンタリー映画です。10年間で辿る福島の変化を、取材を積み重ねながら見守る予定です。

ドキュメンタリーを通して佐藤とともに福島の現状を観客に伝え、「本当の復興とは何か」を考えてもらうきっかけとしたいと思います。

10年計画で福島の現在を記録し続ける1年

2013年12月新宿公開 他全国順次公開

監督・編集:古波津陽   90分/ドキュメンタリー / 2013年

出演 : 佐藤みゆき 撮影:柏崎佑介 音楽:松岡政長 編集:古波津陽 伊藤了太

整音:田中俊 整音協力:株式会社映広 企画:古波津陽 柏崎佑介 佐藤みゆき

上映協力:佐山泰三/サンモールスタジオ 鈴木賀央里 伊藤了太

特別協力:松井麻好 川崎圭太 歌「願い」:門馬よし彦(HARU’s)

監督:古波津陽