1/10 Fukushimaをきいてみる 2014
 

「福島はいまどうなっているのか?」
今年もきいてみようと思います。
報道でも扱われることが少なくなり、県外の人にしてみれば、福島ではまるで何も起きてないかのように静かに感じます。しかし、その静けさは本物でしょうか?
福島に生きる人達が、何を考え、どんな事を話しているか。
私たちが、直接聞いてきたものを伝える。これは、ただそれだけに徹した、ストレートこの上ない記録映画です。


前作に引き続き、福島出身の女優・佐藤みゆきが、「ききたい」という思いに任せてインタビューを重ね、福島の現在をひも解きます。


2014年版の内容》

・写真家の見る「復興」とは?

・高校演劇は「風化」をどう表現するのか?

・旅館の女将が料理に込める思いとは?

・漁師は仮設住宅で何を思うのか?

農業は?避難は?そして、佐藤みゆきの家族と、地元・三春町に起きた変化とは?

10年計画で福島の現在を記録し続ける2年目

2014年12月新宿公開 他全国順次公開

監督・編集:古波津陽   70分/ドキュメンタリー / 2014年

出演 : 佐藤みゆき 撮影:柏崎佑介 音楽:松岡政長 編集:伊藤了太

整音:田中俊 整音協力:株式会社映広 企画:古波津陽 柏崎佑介 佐藤みゆき

上映協力:佐山泰三/サンモールスタジオ 鈴木賀央里 伊藤了太

特別協力:松井麻好 歌「願い」:門馬よし彦(HARU’s)

監督:古波津陽