Raise the Castle! 築城せよ。
 

段ボールの城の原点

出演 : 今里真 西丸優子 三田村周三 古屋治男 成瀬功 築出静夫 大森ヒロシ

監督・脚本:古波津陽

シネマエポック社よりDVD全米配給

59分/2005年

素朴な田舎町、益荒男市[ますらおし]に歴史民俗資料館がオープンした日、何者かによって展示品が盗まれた。犯人は市役所の職員・石崎と2人のホームレス。どうやら石崎がここに伝わるタブーを破ってしまったことから、3人は戦国武将の霊にとりつかれて甲冑やしゃちほこを盗んだようである。翌日、事件に興味を持った歴史学者の大岩手教授(三田村周三)は犯人達 に会いに行く。しかし、武者になりきった3人組は、まるで 戦国絵巻から抜け出たようであった。その光景に感動した教授は、帰ることなくそのまま家老として仕えることとなった。益荒男市の市民は公園に集められ、そこで3人の武者は、「ここに 城を築く」と宣言。気のいい益荒男市の人々はそれを祭と思いこんで城作りを手伝い始める。しかし思わぬ誤算が生じ、城の建材は途中で変更、ダンボールで出来上がってしまう。困ったのは市役所側も動き出し、時代劇には時代劇で対抗しようと、石崎の先輩であるよし江(西丸優子)を「姫」として送り込むことにするが…。

《 06サンフェルナンドバレー国際映画祭(米国ロサンゼルス)外国語映画賞受賞》

《東葛国際映画祭招待》